【読書記録】金持ち父さんの投資ガイド[上級編]

いきなりの上級編である。これより前のシリーズはすでに読んでしまった後なので仕方がない。

このシリーズの一番最初の「金持ち父さん貧乏父さん」は最近読んだ本ではあるが間違いなく私の人生に大きな影響を与えた一冊だと思う。小学生の時に祖母に半ば無理矢理読まされたような気がするが、その時の記憶はほとんどない。そのせいなのか、すでに不動産を所有していて不労所得を得るという経験をしていたせいなのか分からないが、お金を働かせるという考え方はすんなり自分になじんできた。

シリーズどの本もとてもためになるのでぜひ読んでみるといいと思う。

とりあえず上級編まで通読した。上級編では特に「洗練された投資家」として自分でビジネスを立ち上げビジネスオーナーになる時の基本的なB-Iトライアングルの考え方とその実践方法が筆者の経験を交えて書かれている。

右側のクワドラントに行きたいとは考えているがまだそちらの人たちの考え方や知識が身についておらずちゃんと理解できていないところも多い。正直なところやってみたいと自分にできるのかという感情がせめぎあっている状態だと思う。

まずはもっと知識をつけることとプランを立てて小さい所から始めていきたい。

金持ち父さん貧乏父さん

投資ガイド上級編

コメント

タイトルとURLをコピーしました